web制作・サイト売買

ミニサイトの作り方は?ミニサイトを作って稼ぐ方法は?

「ミニサイトって何?」という方もいるかもしれませんが、ミニサイトとはその名の通りミニサイズのサイトのことです。

私は、もともと、サイト制作を行っていましたが、サイトを作った時期にアフィリエイトの商品の案件停止などが結構あって、ミニサイトを制作することが良いと感じたのですね。

『ミニサイトをたくさん作って稼ぐ方法』という1冊の本を出しています。

売れる!ミニサイトをたくさん作る方法 Kindle版

輪堂七海 | 販売者: Amazon Services International, Inc. | 2020/9/6
Kindle版¥0

Kindle Unlimited会員は追加料金なし(¥0)で読み放題 または、¥850で購入

私はこういった本も出版して、自分が書いているので、こちらの本を参考にしてみてください。

売れる!ミニサイトをたくさん作る方法をチェックする

ミニサイトを作ると稼ぐことができる理由

そもそも「ミニサイト」という考え方を知ったのは、もともと、私が、ウェブ制作でアフィリエイトを中心に稼いでいたのがきっかけです。

ミニサイトについて、くわしくはこちらの本を読んでもらえるとわかりやすいと思いますが、端的に言えば「記事数の少ない完結型のサイト」という感じです。

ひとつのテーマに関する情報を網羅し、10記事とか20記事とか書き終わったら、更新はしないイメージで、ブログとは異なります。

最初は、アフィリエイトで、大型のブログをいくつもやっていたのですが、ウェブ制作をすると同時に、サイト売買も行うことにしました。

その場合、小さいサイトをたくさん作ったほうが、売りやすいですし、リスクが少ないんですよね。

ミニサイトは、簡単に時間をかけずに作ることが出来て、さらに濃いものを作れば、コンテンツだけでも、20万円以上で売却できるんです。

webサイト売買とは?webサイト売買で個人が稼ぐための秘訣と注意点2008年を皮切りに、サイト売買のプラットフォームがとても多く増えています。 そして、2014年からぐっと伸びてきてサイト売買市場...

詳しくは、こちらの記事で掲載をしておりますが、ミニサイトを制作して、そして収益を得るというイメージを持つ方もいると思います。

でも、それ以上に売却益が非常に大きいんですよね。

コストが少なく、制作しても確実に赤字が出ない

私の場合は、ライターとして、記事や小説も書いているので、制作費は自分で制作するので、コストはゼロです。

ドメイン代と、サーバー代ぐらいですし、その他の本などは、自分の趣味で購入しているので、ほぼ経費で落ちます。

従って、ミニサイトなら、制作のコストが少ないです。

そして、最終的に売却をしたりすると、赤字がでずに、大きく稼ぐことができるんですよね。

ミニサイトなら、1ヶ月も立たずに、完成することもあります。あとは放置しておくだけなんですよね。

ミニサイトの特徴とは?

色んな本の特徴と、私の考え方で、ミニサイトの特徴をご紹介します。

  1. ニッチ
  2. コンパクトでありながらSEOがしっかりしている
  3. 人気のジャンルであり、全体設計がなされている
  4. アフィリエイトサイトである

ミニサイトと言っても、自分の記事を書くのではなく、ジャンルをとらえ、はやりのジャンルを選ぶことが大事だと思います。

ニッチとは要するにマニアックですが、需要は確実にあるジャンルです。

要するに、全体設計が考えられていて、アフィリエイトサイトとして、発生が出るイメージですね。

商品名のサイトなんかもおすすめです。

ただ、案件の停止リスクがありますので、アフィリエイトサイトなら、紹介する広告があると思いますが、その案件が多くある方がいいですね。

ミニサイトを作るメリットとは?

ミニサイトを作るメリットにはいくつかあります。

PV数アップとか、収益が出るなどのわかりやすい結果を出すことも大事ですが、実は、収益発生がそれほどなかったとしても、売却をして、収益を結果的にプラスにすることができるんですよね。

その他にもメリットがたくさんあります。

  • 知識がつく
  • マーケット感覚が身につく
  • ワードプレスでのウェブ制作ができるようになる
  • 楽しい

まず、これだけの魅力があると思います。

まず、ミニサイトを作ると、自分の興味のあるジャンルを選ぶと思いますが、書きたいテーマに関する知識をもう一度嫌でも整理しますし、リサーチが必ず必要になってくるので、そのテーマの知識が深まります。

ワードプレスで、ミニサイトを作ることで、Web関係の知識も付くでしょう。

初めてWordPress(ブログのソフトウェア)を使ってのブログ作成に挑戦する方もいると思いますが、関連知識が一気に付きます。

身についたマーケット感覚は多くのことに使える

マーケット感覚が身に付くのも魅力で、アフィリエイトを通しながら、”正しく市場のニーズをくみ取る能力”がついてきます。

アフィリエイトのミニサイトを作っていると、当然ながら、コンテンツを作り、価値あるサイトづくりを行います。

従って、「これを読む人が知りたいことは?買いたい商品は?」と考えまくることになるので、ミニサイト作りを通してこのマーケット感覚が確実に向上していきます。

特に今後の世の中で必要とされるスキルだと思うので、自分自身の成長という意味でもミニサイト作りはおすすめです。

最終的に、ミニサイト作りは楽しいです。好きなことに関するサイトを作るのはとても楽しいものです。

まとめ

大きなサイトを作ろうと思うと、けっこう大変です。

そこで、10~20記事のサイトを作成するミニサイト作成がおすすめです。

パッと見このくらいなら自分でも作れるのかな?と思いますが、実は収益化がとても簡単です。

最初のうちは失敗を繰り返していても、それは売却することも出来て、そのうちマーケット感覚も身についていきます。

製作コストも少なく、時間もかからないので、本当におすすめです。是非参考にしてみてくださいね。

私はこういった本も出版して、自分が書いているので、こちらの本を参考にしてみてください。