web制作・サイト売買

ミニサイトはWordPressで制作!WordPressでミニサイトを制作するには

ミニサイトを制作したいと考えたときに、無料ブログよりも圧倒的にwordpressがおすすめです。

複雑そうに思えるかもしれませんが、意外と簡単です。

ミニサイトの作り方は?ミニサイトを作って稼ぐ方法は?「ミニサイトって何?」という方もいるかもしれませんが、ミニサイトとはその名の通りミニサイズのサイトのことです。 私は、もともと、サ...

私は実際にミニサイトを制作して、そしてウェブサイトを売却しています。

アフィリエイトでも収益は望めますが、サイト売却でも安定して稼ぐことができます。

そこで、ミニサイトをWordPressで制作する方法をご紹介したいと思います。

ミニサイトをWordPressで制作するための方法とは?

  1. ジャンルを選ぶ
  2. まずはひたすらコンテンツを書き進める
  3. 有料テーマを利用して一気にデザインする

ミニサイトをWordPressで制作するためには、具体的にはこのような方法です。

WordPressは、無料テーマで作るべきだと書かれている方もいますが、既存の有料テーマの場合、カスタマイズがいらないですし、使い回しができるので、一度カスタマイズしてしまえば、それを手本として、量産できるので、とてもおすすめです。

デザインは後からいくらでも変更できます。

まずは主役となるコンテンツを書くことが最優先。

カスタマイズに時間がかかるとミニサイト作成が遅くなってしまいます。

既存のテーマを利用して時間をかけずにサクッと作ってしまうのがコツです。

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラントールはこちら

ミニサイトをWordPressで作る理由について

HTML知識がない人でも簡単に自分のWEBサイトを作り運営できるようにしてくれたのが「無料ブログ」です。

日本では2004~5年頃にブログブームが到来し、結果、多くの企業が無料で利用できるブログサービスを開始しました。ライブドアブログやアメーバブログなどです。

ただ、こちらのブログは、非常に検索で弱く、上位表示されにくいです。

一度グーグル検索でなにか調べ物をしてみてください。

個人のライブドアブログ、はてなブログが1ページ目に来ることはないと思います。

もっと自由に自分のブログを設計・デザインし、好きなドメインで運用したいと考える人や企業は、「WordPress(ワードプレス)」などのブログツールを利用してブログ運営をしています。

WordPressは、全世界で使用されている、ブログを構築するソフトウェアです。

レンタルサーバ契約も必要となるため無料ブログサービス利用よりはハードルあがりますが、初期作業だけ乗り越えれば後は一緒ですし、誰でも簡単にできます。

ミニサイトは短期間でジャンル選びと量産がコツ

私は、もともと、サイト制作を行っていましたが、サイトを作った時期にアフィリエイトの商品の案件停止などが結構あって、ミニサイトを制作することが良いと感じたのですね。

ミニサイトをたくさん作って稼ぐ方法』という1冊の本を出しています。

  • 売れる!ミニサイトをたくさん作る方法 Kindle版

輪堂七海 | 2020/9/6

Kindle Unlimited会員は追加料金なし(¥0)で読み放題 または、¥850で購入

そして、ミニサイトのコツづくりのコツもこちらで詳しくご紹介していますが、簡単にこちらでも開設していきたいと思います。

売れる!ミニサイトをたくさん作る方法をチェックする

ミニサイトは短期間勝負

ミニサイトは、ジャンルを絞った方が成功しやすいです。

そして、あまり時間をかけずにサクッとつくることが大切です。

サイト売買をするにしても、売るタイミングを逃してはいけないですし、案件の停止になってしまうリスクもあるので、作っては売るためにもすぐに仕上げていきます。

webサイト売買とは?webサイト売買で個人が稼ぐための秘訣と注意点2008年を皮切りに、サイト売買のプラットフォームがとても多く増えています。 そして、2014年からぐっと伸びてきてサイト売買市場...

なお、無料ブログの場合は、サイト売買もできません。

ミニサイトは、このように時間を最短で仕上げると、仮に失敗してもダメージが少なくて済みます。

サクッと作ってダメだったら次!と、チャレンジ回数を増やすことがコツです。

スマートフォン対応をしているWordPressはメリットばかり

この場合、ミニサイトは、無料ブログでは意味がありません。

アフィリエイトで成果を出すためにも、また最終的に売却するにしても、収益を伸ばすなら、WordPressを利用して制作します。

無料で利用できて、何より情報が多く、便利なプラグインとテーマも多数揃っています。

たいていのテーマはスマートフォン対応していることもメリットです。

一から自分でデザインする必要がないのとSEOにも強いテーマが揃っています。

WordPressのインストールと記事作成について

WordPressのインストールと記事作成についてですが、こちらのインストールとサーバーについては、非常に多くの記事があります。

Googleで、WordPressについて初心者が検索しても、たくさんヒットするので、誰でもマスターできるでしょう。

肝心なのが、最初から無理だろう、難しいだろうと諦めないことです。

ブログ作成を実際に経験したことない人にとって、ミニサイト作りで一番苦労するのがトップページ作りや、最初の設定だと思います。

ただ、ワードプレスの場合は、プラグインを使えば簡単にメニューが作れます。

有料テーマがあれば、全てクリアできますので、これからミニサイトで稼ぎたいならチャレンジしてみるべきです。

WordPressで大切なのは競合を調べること

WordPressでミニサイトを作成する際に大切なことは、ジャンルを選定することですが、ASPに登録をして、ジャンルを決めると思います。

詳しくは私の書籍で説明をしていますが、検索してみても競合があまりいないジャンルや、キーワードで書くことです。

大きいジャンルの中でも、がら空きのキーワードや、情報は網羅されているけれど、競争相手や、競合が弱いところ。そういうところを狙います。

そして、すぐに収益につながらなくても書きたいと思えるテーマにしましょう。

ミニサイトは記事を書いたらすぐ収益になるワケではありません。

だから「収益にならなくても、楽しいから書きたい!」というモチベーションを持つことが出来るのがなおよしです。

そして、収益がそれほど出なくても、サイトは売買できますので、ご安心ください。

まとめ

ワードプレスでアフィリエイト用のミニサイトを作りたい場合には、初心者には大変かもしれません。

ただ、そのための初心者向けのマニュアルというか、考え方、マインドを書籍にしています。

こちらの本を参考にしてみてください。

はじめてのワードプレスサイト作成ですが、ワードプレスをインストールし、初期設定、プラグイン導入から、有料テンプレートを使えば、アフィリエイトミニサイトを作ることができます。

収益源はAmazonでも良いですし、単価が高いのでアフィリエイト収入も増えていきますし、最終的には売却をして、まとまったお金を手にすることも出来ます。

大切なのは手を止めないことです。

ぜひ参考にしてみてください。

売れる!ミニサイトをたくさん作る方法をチェックする